その10

ライズが近づいてくるんです!!

徳2号
 
最後のチャンスだと思い、大場所に陣取って暗くなるのを待っていました。
1時間ほどすると、対岸で待望のライズ!
伸ばしておいたラインをすかさずキャスト!
アレ! 30センチほど手前でライズ。
ムフフ。戻るかな?  アレレ?
またそれから30センチほど手前でライズ!
様子を見ましょ。
また近づいてきた! それもかなり重量感のある感じだ!
いつものピチャ!パチャ!では無いではないか!
絶対に掛けてやるのだ!
暗い中でラインを調節し、目前2メートルにフライを置いて待つ。
そいつはフライなど全く無視して、なんと 『上陸』 して来たのだった。ドヒャーー! 嘘だろう!
ライトを当てるとキラキラお眼目の、ネズミさんでした。
初めての経験だったので、師匠に報告しました。
川ネズミが出るとこは、魚は出ないよ。  ?へ?え??は?