その5  『あれがどうしても釣れないんです』
   大見川に片側テトラポットの、長いプールが有るじゃナイすか?
そこのお話です。到着すると一人のフライマンが頑張っていました。
   僕はずっと下に入り、釣り上って行きました。オチビチャンしか釣れず、
一ヶ所で粘る彼にすぐに追いついてしまいました。
 『あれがどうしても釣れないんです』彼の指差す先には立派なアマゴが
2匹と、ふた周りデカイニジマスが水面下10センチで盛んにお食事中でした。
   彼に薦められた時には、生意気にもイタダキ!と思ったのでした。
   しかし、ナント手ごわい奴等だ?!思いつく事は、全て試したのですが
返り討ちにあい放心状態でいると、またフライマンがやって来たので、
『あれがどうしても釣れないんです』
   するとやはり同じ心理なのでしょう、不敵な笑みを浮かべながら立ち向かい
ました。結果は同様でした。それを繰り返し、テトラの上に10人程のヘタクソ
FFMがボーっと立ちすくんでいたのでした。
  アレが釣れるレベル、そうゆうものに私はなりたい。